ポイント貯まる楽天でんきに乗り換えてみた!【簡単】5分で手続き完了

電気のイラスト

 

のり
のり

こんにちは、当サイト管理人のりです。

今回は、楽天でんきをご紹介します!

 

2016年の電力自由化によりたくさんの企業が電力の販売に参入してきました。

電気代を今までよりも安くするために、乗り換え(切り替え)を考えている、という人は多いはず。

だけど「面倒くさそう」「難しそう」と思ってしまいますよね。

 

私も最初は不安でしたが、実際に手続きをしてみると案外簡単です。

3年の間に3度も乗り換えをした私が解説します。

 

楽天でんきへの乗り換えは本当にお得なのか?その分質が悪くなるのか?

電気代が安くなるかどうかはわからない

電気の使用量は人それぞれですし、毎月変動するものなので、一概に「絶対安くなります」とは言えません。

ただし、楽天でんきの料金プランが、今の電気会社のとほぼ変わらないなら、キャンペーンによって得をする可能性があります。

 

キャンペーンでのキャッシュバック、ポイントバック、ギフト券ゲットを狙う

電気会社を乗り換えるとポイントやギフト券がもらえるキャンペーンがあったりします。

 

電気供給の質は変わらないので安心

楽天でんきでは、電気が送られてくる仕組みや、設備、電線等は今までと変わらないので、停電の起こりやすくなったり電気の明るさが変わったりしません。

 

 

手続きは簡単、5分で終わります

7月8日、楽天でんきのサイトから申し込み手続き

現在「まちでんき」を利用している人以外は「楽天でんきお申し込みはこちら」からスタートします。

楽天会員でない人は無料登録から、会員の人はログインして手続きを進めます。

 

続いて現在の契約情報を入力していくのですが、検針票を1枚手元に用意するとスムーズに進むと思います。

入力する項目は、

  • 電気事業者(東京電力、関西電力、などを選択)
  • お客様番号
  • 供給地点特定番号
  • 現在契約中のプラン

あとは名前、住所、電話番号等です。

難しそうに見えますが、検針票に載ってますので大丈夫です。

私も特に迷う項目はありませんでした。

 

7月10日、お知らせメールが届く

楽天でんきから開始日のお知らせメール、前電力会社から廃止日のお知らせメール、が届きました。

7月22日で切り替わるとのことでした。

申し込みのタイミングによって切り替えまでの期間は異なるかもしれません。

 

7月22日、切り替え日当日

実感はないけれど、たぶん切り替わったはず。

 

7月25日、手続き完了メールが届く

楽天でんきから切替手続き完了のメールが届きました。

楽天でんきマイページで確認すると、7月22日に切替が完了していました。

ちなみに、前電力会社への連絡は不要です。

 

 

乗り換えた後に気を付けたいこと2つ

生活環境が変われば電気代が変わる

一度安い電力会社に乗り換えたからと言って、それがずっとベストとは限りません。

生活環境の変化で電気代が変わることもありますし、今後新しい企業が参入してくることもあるかもしれません。

 

今は電力を販売する企業が多すぎるのと、「電気+ガス」「電気+ネット」など組み合わせでの割引もあるので、全社を完璧に比較することはできません。

年に1度くらいは、電気代を見直してみることをオススメします。

 

最低利用期間を確認する

キャンペーンの特典をもらうのに、「〇ヶ月以上の継続利用」という条件がついていることがあります。

条件達成の前に、次の乗り換えをしてしまうとキャッシュバックなどを受けられないので注意が必要です。

 

 

まとめ

いかがでしたか。

様々な電力会社の料金を完璧に比較するのは難しいと思いますので、キャッシュバックに目を向けるのもおすすめです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

楽天のでんき まちでんき【楽天エナジー】

タイトルとURLをコピーしました