アース製薬のブラックキャップ屋外用購入レビュー!お外で駆除!

アース製薬のブラックキャップ屋外用

 

のり
のり

こんにちは、当サイト管理人のりです。

今回は、アース製薬さんのブラックキャップ屋外用をご紹介します!

 

夏が近づくと、イヤでも目にするゴキブリ。我が家でも時々現れます。

普段あんまり警戒していない分、白い壁に急に見つけたりしたらゾッとします。

殺虫スプレーもあるのですが、あわよくば家の中に侵入する前に駆除したいと思い、屋外用のゴキブリ駆除剤を購入しました。

 

アース製薬のブラックキャップ屋外用

アース製薬のブラックキャップ屋外用

室内用のブラックキャップはご存じの人も多いはず。

黒くて丸いドーム型で、部屋の隅に設置するんですが、時々それ自体がゴキブリに見えて一瞬ビビっちゃう、あれです。

現状、家の中ではあんまり見かけないのと、なるべくスッキリ何も置きたくないので屋外用にしました。

 

箱の裏面には12の効果が載っています。

餌を食べたゴキブリだけじゃなく、巣に潜むゴキブリや、薬剤抵抗性ゴキブリ、大型ゴキブリにも効果が期待できるそうです。

屋外で効く12の効果

 

置き場所は、玄関口付近、窓際、エアコン室外機横、ベランダ、プランター横など、ゴキブリの通り道となりそうな所に設置するのが効果的なようです。

マンションなどの集合住宅では隣家から移ってくるリスクもあるので、隣のベランダとの境に置くのも良いと思います。

効果的な置き場所の例

 

箱を開けると、銀の袋に密封されています。

外箱と内袋

 

内袋を開けると、誘引駆除剤が8個繋がった状態で入っています。

開けた瞬間、あまーい匂いがしましたが、特に臭いというわけではないです。

ブラックキャップという名前ですが色はグレーです。

四角いグレーの誘引駆除剤

 

裏面には粘着テープが付いていて、屋外で使うとき風に飛ばされにくいようになっています。

各誘引駆除剤の裏面には両面テープ

 

パキッと一つずつ切り離して使います。

使う分だけ切り離せる誘引駆除剤

 

中にはエサが見えます。あとはこれをペタペタ設置するだけ。

黄色っぽいエサが中に入っている

 

 

感想

感想

裏面に両面テープがあるおかげで、平置きだけじゃなく、壁に貼り付けて縦向きの設置も簡単にできました。

粘着は結構強力なようで、今のところ一度も取れたりしていません。

こんなに簡単に対策できるなら、もっと前から買っておけばよかったと思いました。

ありがたいことに1年間効くので、取り替えは1年に1回でオッケーです。

 

ゴキブリがよく出るのは夏ですが、種類や環境によっては年中現れる可能性があります。

「まだ冬だからいいや」「夏が来る前に対策しよう」なんて言ってるうちに、ヤツはすぐ側まで迫ってきているかもしれません。

面倒くさがりの私でもできるくらい簡単な作業です、忘れないうちにパパッと対策しましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました