玉川衛材のフィッティシルキータッチモアマスク購入レビュー!

フィッティ シルキータッチモアマスク

 

のり
のり

こんにちは、当サイト管理人のりです。

今回は、玉川エーザイさんのシルキータッチモアマスクをご紹介します!

 

今までマスクなんて安くて量が多いのを適当に選んでいただけなのですが、メーカーによってそれぞれ形が工夫されていて、なかなか面白いです。

密着感や息のしやすさ、耳が痛くなりにくいなど、実際付けてみると結構違いがあるのがわかります。

 

玉川衛材のシルキータッチモアマスク

フィッティ シルキータッチモア

玉川衛材のフィッティシルキータッチモアマスク、ふつうサイズ7枚入りです。

 

裏面には特徴がまとめられています。

パッケージ裏面

 

外袋を開けると、個包装されたマスクが7枚入っています。

中は個包装のマスク

 

マスクのサイズは約16.5cm×9cmで、表面(外側)はこんな感じです。

両サイドにカーブの加工がされていて、これが顔にフィットするポイントのようです。

マスク表面(外側)

 

裏面(顔側)はこんな感じ。

マスク裏面(顔側)

 

紐は平たく、柔らかいです。

平べったい耳紐

 

鼻の部分には針金のようなものが入っていて、自分の鼻の形に合わせられます。

針金のようなものが入った鼻部分

 

マスクの一部を切り取って分解してみると、3層構造になっているのがわかります。

 

家にあった安物のマスクと、今回買ったシルキータッチモアを比べてみました。

まずは肌に触れる側の表面です。

シルキータッチ表面

↑シルキータッチ / ↓安物マスク

安物マスク表面

 

マネキンにマスクを装着させてみました。

横から見るとこんな感じです。

シルキータッチ装着マネキン(横から)

↑シルキータッチ / ↓安物マスク

安物マスク装着マネキン(横から)

 

斜め後ろから見るとこんな感じです。

シルキータッチ装着マネキン(斜め後ろから)

↑シルキータッチ / ↓安物マスク

安物マスク装着マネキン(斜め後ろから)

 

追記。

やや小さめサイズを購入してみました。

 

サイズは約14.5cm×9cmです。

 

ふつうサイズが横16.5cmなので比べると2cm程短いです。

 

 

感想

今まで使ったマスクの中で一番息がしやすい気がします。

息を吸った時にいちいちマスクが口にへばりつくことも無く、口もとの空間は一日中キープされて快適でした。

臭いは特に気になりませんでした。

 

鼻、頬、顎、のフィット感はしっかりあります。

そしてシルキータッチの名の通り、肌触りが良く、チクチクして顔がかゆくなることもありませんでした。

耳ひもが柔らかいので耳も痛くならずに済みました。

 

あとうれしいのが個包装。

予備でカバンに入れておいたり、旅行先に持っていくのに便利です。

 

マスクに関する記事をまとめています。こちらも是非ごらんください。

【まとめ】実際に使ってみた不織布マスク・布マスクの比較7選
マスクの種類が多すぎて、選ぶのにお困りですか?本記事では、7種類のマスクの、特徴をまとめています。私が実際に購入したレビュー記事へのリンクも掲載しています。マスク選びでお悩みの方、是非参考にしてみてください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました