ロハコの2倍巻きトイレットペーパー購入レビュー!メリット3つ

ロハコのトイレットペーパー

 

のり
のり

こんにちは、当サイト管理人のりです。

今回は、ロハコの2倍巻きトイレットペーパーをご紹介します。

 

私は、以前はトイレットペーパーなんて何でもいいと思って、ドン・キホーテなどでとにかく一番安いのを購入して使っていました。

それで問題は全く無かったのですが、ある時2倍巻きのトイレットペーパーを使って気に入り、それ以来ずっと愛用しています。

 

ロハコの2倍巻きトイレットペーパー

こちらがロハコ(販売元はアスクル)の、オリジナルトイレットロールフローラルブレンドです。

 

2倍巻きという表記はありませんが、一般的な50~60mのものと比べて長さが2倍程あります。

 

120メートルが6ロール入っています。

 

以前使っていた激安トイレットペーパーは小さな穴が空いていたりすぐちぎれたりしたのですが、そんなこともなく快適に使えています。

 

 

メリット3つとデメリット

メリット1、交換頻度が減る

1ロールの巻きが長いので、交換頻度が減ります。

面倒くさい手間はすこしでも少ない方がいいですよね。

 

安いトイレットペーパーが手元に無いので比べられませんが、紙がしっかり巻いてあって、中身が詰まっているという感じがします。

 

メリット2、保管に場所を取らない。

120m×6ロール入りなので、60m巻きのトイレットペーパー12ロール分と同じということになります。

つまり保管場所が半分で済むということです。

横から見るとこんなにスリムです。

 

メリット3、さわやかな花の香りつき

トイレットペーパーの芯にさわやかな花の香りが付いているので、トイレにふんわりいい香りがします。

 

デメリット

私の実家でも同じトイレットペーパーを使っているようなのですが、ペーパーホルダーが小さいのか、少し使ってからでないと入らないと聞きました。

1ロールの大きさが一般的なものと比べて変わらないように見えても、やっぱり少し大きいのかもしれません。

ペーパーホルダーの規格によっては、入らないことがあるかもしれないのでご注意ください。

 

 

感想

感想

トイレットペーパーの交換の手間は大したことではありませんが、やっぱり面倒な作業は少ない方がいいので助かっています。

保管に場所も取らないので、狭い我が家には本当にありがたいです。

あと、トイレの芳香剤は置いていないのですが、このトイレットペーパーからふんわりと良い香りがするので気に入っています。

 

ちなみにキッチンペーパーは3倍巻きを使っています。

スコッティ3倍巻きキッチンペーパーのレビューとメリット・デメリット
日本製紙クレシアの、scottie fine(スコッティファイン)3倍巻きキッチンタオルが気になりますか?本記事では、一般的なキッチンペーパーとの違いや、メリット・デメリットなどを解説しています。3倍巻きはとても便利でおすすめですよ。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

>> LOHACOでオリジナルトイレットロールを見てみる

タイトルとURLをコピーしました